pad
pd logo

Home > 照明器具 > Lisa Johansson-pape Sipuli

pad
pad

 

tableware
tableware
lighting
furniture
kitchenware
room accessary
gift
各種ご案内
お問合わせ
spacer
pad
   
Lisa Johansson-pape Sipuli Lisa Johansson-pape Sipuli

シプリ ペンダントライト

吹きガラスで成形されたバランスのとれた美しいフォルムのペンダントランプ。 1954年にリサ ヨハンソン パッペによってデザインされ、ミラノトリエンナーレでゴールドメダルを獲得した意匠です。 乳白色のガラスは柔らかい光を発し、空間に落ち着いた雰囲気を醸し出します。

pad

原産国 :フィンランド
デザイン:リサ ヨハンソン パッペ Lisa Johansson - pape
寸 法 :シェード径 25 cm H 34 cm
コード長:1.1m、普通球60w 電球口金E26
素 材 :ガラス

pad
pad
Lisa Johansson-Pape

Lisa Johansson-pape   リサ ヨハンソン - パッペ
1907 - 1989

ヘルシンキのデザイン学校で家具デザインを習得。 その後家具メーカーでデザインの仕事に就くが、その後照明デザインの仕事も手がけることになる。 折も戦時中で物資が乏しい時代、実用性を重んじる公共の家具、照明の仕事が主だっている中、技術的な機能と実用性に重点を置きながら美的要求にも応える必要性をプロダクトデザインに求めた。 優れたランプは、シンプルでその構造と機能はきちんとしていて正確である必要があると唱え、フィンランド照明協会の創成期の基盤を築いた。ミニマルで簡潔、そして高機能なデザインは、その後の北欧照明に大きな影響を与えた。

pad
pad
Innolux

INNOLUX   イノルックス        フィンランド

フィンランドには20世紀半ばに優れたデザインの照明器具が数多く発表された。 しかし優れた製品であっても発表後、10数年のちに製作が中断されるものも少なくなかった。 
創設者のユッカ ヨキニエミは、適切な光を届けるという照明の基本を忠実に実践したのち、フィンランド照明の遺産ともいえる数々のアイテムの再製作に着手しました。 ユキ ヌンミ、リサ ヨハンソンパッペ、タピオ ヴィルカラなどのデザインを忠実に再現すると同時に現代の新たな才能の製品化をすすめ、幅広いコレクションを世界に向けて発信しています。 

pad
pad
Lisa Johansson-pape Sipuli

リサ ヨハンソン パッペ 照明 シプリ ペンダントランプ

 単価 55,000円(税込) [本体50,000円]




divider
pad

購入数 数量:


 
pad
pad

pad
pad pad
pad inquiry pad pad
   
divider pad
関連商品
Lisa pendant light 270 white pad Lisa pendant light 450 brass pad Lisa Johansson-pape Laura pad Lisa Johansson-pape Belle pad Lisa Johansson-pape Bulbo pad pad pad pad